翠波峰(すいはみね) 900m

2010年1月16日(土) 晴れ

13.14日の寒波と雪で標高の高い山は相当な積雪があると思い
1000m以下の山でアクセスが楽な翠波峰に登ることにしました
5:00起床、6:11出発 高松西IC三島川之江IC国道319号線

 

7:44  出発   
7:47  登山口  3分 
8:17  松尾城跡  30分 
8:46  二の鳥居  29分 
8:57  佛地蔵  11分 
9:16  クレ石分岐  19分 
9:34  アヤメ池  18分 
9:55  水波権現  21分 
10:10  翠波峰山頂  15分 
10:22  西峰  12分 
11:00  下山  38分 
12:45  駐車地点  1時間45分 


 
 三島川之江ICを下りて国道319号線法皇トンネル方面へ向かい、松山道をくぐったところの
 路肩の広い所に駐車して登山準備をします

 
 松山道の側道の脇にある標識に従って松尾城跡に向かいます

 
 松尾城跡です、ここからは島の街が木立ち越しに見えます
 ここに来るのに一度道を間違えました(T_T) 


 
 二の鳥居は崩壊していました、佛地蔵が山の安全を見守ってくれてるようです 

 
 大きな石丁がありました。クレ石分岐ですここを右に行きます

 
  法皇スカイラインに出ました、路面は真っ白で動物の歩いた跡しかありません

 
  アヤメ池につきました、初夏にはアヤメハナショウブが見られるそうです

 
 水波権現です、翠波峰水の神を祀っているそうで水と関係の深い製紙会社の
 寄進石がいっぱい並んでいました 

 
  水波権現から金砂湖を見下ろします。ここから雪の斜面をひと登りで翠波峰山頂です

 
 車の轍が2本あるだけで、人の踏み跡はありません、ここまで車で来れば山頂迄3分です 

 
 西峰の展望台に向かいます、動物の足跡がいっぱいありました 

 
  手前から豊受山(来週登るかもしれません)、赤星山、下に金砂湖です

 
  ここでカップラーメンとおにぎりの昼食です、食後にカフェオレを飲んで下山します
  帰りに東峰で二人の登山者と会いましたが、あとはだれとも会わない静かな山行でした
  今度はアイゼンを使う山に行こうと思います